診断アプリ ひとセグで診断してみよう!あなたはどのタイプ?

よもやま話
出典:ひとセグ
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

いくつかの質問を答えると診断結果が分かる「ひとセグ」
あなたはどれ?
日本人の
22%:トレンドフリーク
17%:雑学ロジカル
09%:スマート目利き
22%:コミュニティ同調
17%:堅実ストイック
13%:ナチュラル低関与

以下、ひとセグより引用

トレンドフリーク

直感や感性を重視して選択する。
新しいものや流行に敏感で、
興味のあるものだけでなく、
あまり興味がないものでもとりあえず情報収集。
発信意欲も強く、話題を振りまく。

雑学ロジカル

機能や性能などのスペック情報が大好き。
何事も徹底的に情報収集し、
「意味のある」ものや「理屈に合う」ものを選択する。
情報収集が早く、
新しいものには興味を示すが、
選択基準がはっきりしているため、流行にはながされない。

スマート目利き

決まったアイテムやブランドではなく、
より良いものを追い求める。
そのとき話題になっているブランドやアイテムであり、
なおかつスペックにも満足できるという
両方の条件を満たさないと購買につながらない。
しかし、
ひと度そのお眼鏡にかなうと周囲に積極的に情報発信する。
AD



コミュニティ同調

「世の中の評判」が選択の基準で、
周りからどう見られているかを気にする。
新しい情報や流行を積極的に取りに行くのではなく、
ある程度浸透してから気づき、
「乗り遅れないように」取り入れる。

堅実ストイック

失敗は絶対にしたくない慎重派。
計画的で将来への備えもばっちり。
節約志向で無駄遣いはしない。
新しいものや流行には乗らず、
間違いがないとわかっているものを選択する。
そのため定番品や、
先行品が流行ったあとに出される安価な後発品を好む。

ナチュラル低関与

情報収集の重要性や、
社会に取り残されるといった不安感は特に感じていない。
自分の選択基準や明確な好みを持たず、
淡々と日々生活している。
選び好みをしないため、
店頭の目立つところに並んでいるものを選択する傾向がある。

まとめ

6つのジャンルに分けられる情報×選択セグメント
あなたはどの結果になったでしょうか?
たまにはこういうのも面白いですね^^

にほんブログ村 小遣いブログ 副業・副収入へ
にほんブログ村

初心者・お小遣い稼ぎランキング

タイトルとURLをコピーしました