大阪都構想が否決!でも論点はそこ?

スポンサーリンク
速報
この記事は約2分で読めます。

2020年11月1日
大阪都構想の住民投票が行われました。
実際、どう思います?

賛成ですか?
反対ですか?

でも、ボクはそんな事はどうでもいいです。
少し語弊がありますがw

賛成にしろ反対にしろ
投票が行われるのは事実
普通の選挙ほどはお金がかからないのかも知れません。
しかし、莫大なお金を投じています。
1度の選挙に数億円は使うのです。

だからこの投票も例外ではありません。
血税がたっぷり使われているのです。
AD




まずはこの事実を知りましょう。
無駄に解散総選挙などされればそれだけ血税が使われるのですよ?
節約したり副業したりして稼いだお金が
選挙と言う名のもとに浪費されています。

裏金や汚れたお金を手にして活動している政治屋がほとんど
政治家ではありませんよ、政治屋
政治家のふりをした極悪人です。
政治屋でも権力があるので手を出せない事実

そんな事実を知れば
投票をする事を拒みますよね?

投票の内容はこちら

最終盤に急増した「反対」ー 独自データで読み解く大阪都構想住民投票「否決」のワケ(米重克洋) - Yahoo!ニュース
元々「賛成が優勢」と言われてきた、2度目の大阪都構想の住民投票。一体なぜ反対多数で決着したのか。情勢はいつ、反対有利に変わったのか。ABCテレビとJX通信社の独自調査のトレンドから分析していきたい。

出典:ヤフーニュース

それではまた!

タイトルとURLをコピーしました