おすすめ関連

アダム・グラントのGIVE & TAKEとORIGINALSは絶対に読んでおいた方がいい

目安時間 10分
  • コピーしました

本当に成功している人はどんな人なのか?
失敗に終わる人がやりがちな行動は?
人と同じことをしているだけで成功するのか?

観点は色々あります。
ですが、研究結果を元に
成功へ導いてくれるアダム・グラント

この2冊は
絶対に読んでおいて損はありません。

あっ
損してもいいなら読まなくて大丈夫(笑)

GIVE & TAKE「与える人」こそ成功する時代

「ギブ&テイク」とは、この世の中を形成する当たりまえの原理原則に思える。しかしこれからの時代、その“常識”が果たして通用するのかどうか―著者の問題提起が、アメリカで大論議を巻き起こしている。人間の3つのタイプである、ギバー(人に惜しみなく与える人)、テイカー(真っ先に自分の利益を優先させる人)、マッチャー(損得のバランスを考える人)。このそれぞれの特徴と可能性を分析したするどい視点。世界No.1ビジネス・スクール「ペンシルベニア大学ウォートン校」史上最年少終身教授、待望のデビュー作!!

あらすじはこうです。
考えてみると自分がどうだったのか?
まず、そう思います。

テイカーの時代もあったでしょう。
マッチャーとしてバランスを取ることもしました。
ですが、ギバーか?と聞かれると
すなおに”ギバー”だとは答えれません。

これはボクの心の狭さなのかも知れません。
ですが、色んな良書に出会い(特に心理学)、
自分の心にも変化がおきつつあります。

そもそも、
人間はキレイごとで片付ける傾向にあります。
そして、キレイごとを言った(した)人にも
下心がある場合が多い。

これが、大半をしめています。
いわゆるマッチャーですね。

そして、もっとも嫌われるのがテイカー
表面上はギバーをよそおいます。
そりゃそうでしょう。

人の心に入っていって何かを奪おうをするのですから。
見抜くには難しい存在でもあります。
そして、日本人テイカーは目立ちます。

AD



上司にだけ媚びへつらう人が回りにいませんか?
自分より立場が下だと思う相手には傲慢な態度
他人の手柄を自分のものにする同僚や上司
間違いなくテイカーです。

近づきたくもないですよね。
しかし、本物のギバーは違います。
たしかに、
ギバーでも成功する人としない人はいます。

ここが運命の分かれ道
テイカーに奪われるか奪わせないか
こういった部分もキチンと書かれています。

意識して、ギバーになるのは難しいかも知れません。
しかし、結局ギバーが成功するのです。
この事実を思考の片隅においていても損ではありません。

ORIGINALS誰もが「人と違うこと」ができる時代

『GIVE&TAKE「与える人」こそ成功する時代』の著者第二弾。最新の組織心理学でわかる“普通の人”がすごい成果を収める法

アダム・グラントの第二弾
【GIVE & TAKE: 「与える人」こそ成功する時代】で
ギバーがいかに成功するのか分かったと思います。

それを踏まえたうえで”普通の人”が成果をだす。
それもすごい成果です。

本当に天才と凡人は紙一重です。
それを最新の組織心理学で解明します。

これは考え方が一新しますね。
組織がどうあるべきか?
その中の個人がどうあるべきか?

成功するにはどんなことをすればいいのか?
それも1つではありません。
いろんな角度から成功した人をフューチャーします。

普通でもいいんです。
オリジナルになれば。
それで人と違うことができれば。
AD



しかし、オリジナリティだけではダメ
創造と破壊をすることによって
研ぎ澄まされていく。

現在存在するものを壊して
新しいものを創造する。
革新的なことです。

Appleを創設したスティーブ・ジョブズもいい例です。
スマホなんて誰も思いつきもしませんでした。
今は”ガラケー”なんて普通にある言葉ですが、
スマホがなければそんな言葉すら存在しないのだから。

この他にもたくさんあります。
身の回りに

回りに同調することが「敵」とも言えます。
日本には「長いものには巻かれろ」とありますが
これは間違い。
古き悪しき習慣なのです。

あなたはオリジナリティがありますか?

まとめ

自分がどう人に与える(ギバー)人になれるか。
どうやって、オリジナリティを出すか。
正解なんて見つからないのかも知れません。

しかし、実際に成功者は存在します!
それも何人も!

長年の実験結果で
どうすればいいのかも分かります。
心理学も応用されています。

自分がどうやって成功するのか
この2冊の本に答えが載っています。

答えをなぞっても成功できるかは分かりません。
ですが、成功に近づくことはできるでしょう。

にほんブログ村 小遣いブログ 副業・副収入へ
にほんブログ村

初心者・お小遣い稼ぎランキング

  • コピーしました

この記事に関連する記事一覧

この記事を書いた人

かがみ
かがみ

40代夫婦で運営するブログです。いわゆる雑記ブログ 様々な情報をお届けします! 「かがみ」 転職回数多数、色々な職種と業種を経験。現在はSE(システムエンジニア) ◎趣味⇒バイクでツーリング・キャンプもどき・以前はワンピースのフィギュア集め。細かい作業が得意。 「妻」 転職は2回。業種は同じで販売⇒現在WEB店舗運営。楽天・Yahoo!・Amazon・ヤフオクなど。

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: 
ブログ内検索
新着記事
カテゴリー
このサイトについて
 Profile

かがみ

かがみ

40代夫婦で運営するブログです。いわゆる雑記ブログ 様々な情報をお届けします! 「かがみ」 転職回数多数、色々な職種と業種を経験。現在はSE(システムエンジニア) ◎趣味⇒バイクでツーリング・キャンプもどき・以前はワンピースのフィギュア集め。細かい作業が得意。 「妻」 転職は2回。業種は同じで販売⇒現在WEB店舗運営。楽天・Yahoo!・Amazon・ヤフオクなど。

買い物は楽天市場で