おすすめ関連

2022年最新|3年ぶり|なにわ淀川花火大会開催!地元が教える穴場スポットは?

目安時間 8分
  • コピーしました

待ちに待った!

なにわ淀川花火大会!

実に3年ぶりの開催です。

 

3年ぶりと言うこともあり

かなりの混雑が予想されます。

 

また、PL花火大会や天神祭の花火大会もありません。

 

なので、一点集中して、なにわ淀川花火大会に集中することでしょう。

でも、せっかく開催されるので、しっかり楽しみたいですね!

 

開催時日時など

今回のテーマは「なにわの夜空を熱くする!やっぱり夏は花火しか勝たん!」と銘打った

第34回なにわ淀川花火大会

 

開催日は2022年8月27日㈯

開催時間は19:30~20:30

雨天は決行しますが、荒天の場合は中止になります。

 

会場は大阪市淀川区新北野3丁目付近 淀川河川敷となります。

 

最寄り駅は

(JR東西線)御幣島駅 (阪神電鉄)姫島駅 (阪急電鉄)南方駅・十三駅 (JR神戸線)塚本駅 (大阪メトロ御堂筋線)西中島南方駅

※駐車場や駐輪場はありません。

※今回は、高速道路工事に伴って、中津駅付近から野田駅近辺の河川敷が完全に封鎖されます

 

 

AD

 

 

穴場スポットなど

なにわ淀川花火大会を見に行くにあたって、注意事項があります。

過去、数十年見に行っていたので、それぞれのポイントをお伝えしますね。

 

ただ、風向きによっては、煙で見えにくい可能性もあります。

梅田側

本荘公園付近

現在では、穴場と呼ぶには少々有名になりました。

多少の混雑は覚悟して行く方がいいでしょう。

 

また、お子さんがいる場合、花火に飽きても、遊具で遊べますので

「帰りたい」と言う声も減るのではないでしょうか?

 

海老江グラウンド

こちらも、地元の人はよく知っているので、穴場とまでは言いませんが

それなりに、近くから見える場所になります。

ただ、高速道路工事の影響で封鎖されている可能性もありますので、注意が必要です。

 

梅田スカイビル空中展望台

こちらは、かなりキレイに見ることが出来ますが

混雑が予想できますので、早めに行く方がいいでしょう。

そして、入場料も必要になります。

 

プランは4つあります。

抽選販売と先着販売があります。

プランの販売は、7月上旬を予定していますので、各自、ご確認下さい。

 

各プランの詳細も7月上旬に特設ページが公開される予定です。

 

阪急グランドビル 阪急32番街

こちらは無料で見ることが出来ますが、やはり混雑が予想されます。

ただ、交通のアクセスがいいので、帰宅するにはちょうどいいかも知れません。

 

 

全体的に言えることですが、比較的に混雑はするでしょう。

また、角度によっては、ビルやマンションで隠れてしまいます。

※天六のマンションにいた時は、見えましたが、決行隠れていました。

 

また、都島区付近の河川敷でも見ることは出来ますが

こちらも、小さくしか見ることが出来ません。

小さくてもいいなら蕪村公園が無難でしょう。

AD

 

十三側

ハッキリ言って、混雑を回避して見る事は出来ません。

高僧ホテルなどで、部屋を取ると見れる可能性があります。

 

また、西淀川区方面からも見ることが出来ますが、こちらも混雑するでしょう。

塚本河川敷も混雑はしますが、可能性としてはありです。

可能性があるとすれば、御幣島駅付近で、屋上に出れる場所になります。

 

なるべく、人混みを避けたい場合は、梅田側になります。

 

注意事項

十三付近に数十年住んでいますが

基本的には何処に行こうが混雑します。

 

交通渋滞だけでなく、電車も道も混雑します。

歩くだけでも、進まないんですね。

なので、早めの行動をオススメします。

 

エキサイティングシートで観覧した時を例にします。

 

当時は北区の天六に住んでいました。

帰宅方向は十三方面です。

 

まず、タクシーはつかまりません。

 

そして、十三駅がある176号線に出るまで50分ほどかかりました。

駅に向かうにはかなりの混雑っぷりです。

仕方がないので、中津方面へ徒歩で向かいました。

 

結局、中津駅付近まで、さらに30分

ここでも、駅付近は混雑しています。

当然、タクシーもつかまりません。

 

中津駅を超えると少しずつではありますが、人が減ってきます。

 

ただ、それでも、普段より人はかなり多いです。

結局、2時間以上をかけて帰宅しました。

 

 

これが、10年ほど前の話です。

 

今回は、3年ぶりの開催と言うこともあり、

今まで以上の混雑が予想されます。

 

行くときは、まだ、時間を調整すればいいのですが

帰りは、そうは言ってられません。

時間に余裕を持って行動する方がいいですね。

 

AD

まとめ

何十年も見てきた、なにわ淀川花火大会ですが

中止になったのはコロナが初めてじゃないでしょうか?

 

そして、他の大きな花火大会が開催されないと言う事もあり

今まで以上に混雑するでしょう。

気になるのは、コロナの第7波です。

 

屋外で見る分には大丈夫だと思いますが

密集する電車や屋内では気をつけて下さい。

 

また、共産観覧席は大きくキレイに見えます。

価格はそれなりにしますが、1度は共産観覧席で見ておいても損はありません。

2022年は分かりませんが、ちょっとした、お店で飲み物なども購入することが出来ます。

 

そして、2022年はとにかく、猛暑が予想されます。

なので、熱中症対策もしっかりしておいた方がいいですね。

 

なにわ淀川花火大会のサイトはこちら

 

  • コピーしました

この記事に関連する記事一覧

この記事を書いた人

きょう
きょう

40代夫婦で運営するブログです。いわゆる雑記ブログ 様々な情報をお届けします! 「かがみ」 転職回数多数、色々な職種と業種を経験。現在はSE(システムエンジニア) ◎趣味⇒バイクでツーリング・キャンプもどき・以前はワンピースのフィギュア集め。細かい作業が得意。 「妻」 転職は2回。業種は同じで販売⇒現在WEB店舗運営。楽天・Yahoo!・Amazon・ヤフオクなど。

トラックバックURL: 
ブログ内検索
Contents
 Profile

きょう

きょう

40代夫婦で運営するブログです。いわゆる雑記ブログ 様々な情報をお届けします! 「かがみ」 転職回数多数、色々な職種と業種を経験。現在はSE(システムエンジニア) ◎趣味⇒バイクでツーリング・キャンプもどき・以前はワンピースのフィギュア集め。細かい作業が得意。 「妻」 転職は2回。業種は同じで販売⇒現在WEB店舗運営。楽天・Yahoo!・Amazon・ヤフオクなど。

新着記事
人気記事
カテゴリー
このサイトについて
買い物は楽天市場で
タグ