ChromeOS(CloudReady)を古いノートPCにインストールしてみた

PC関連
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

おそらく、10年ぐらい前のWindowsXP
掃除をしていたらたまたま発見
XPのスペックはもうクソすぎてw
サポートも終了しているので使えませんからねぇ~・・・
現在、Windows10のデスクトップとノートパソコンがあるので
完全に不要な産物
でも、ChromeBookには興味があったので
インストールしてみることにしました。

結論

あまりにもスペックが低い場合
そんなに早く使えない

以下、使用したパソコンのスペック

CPUインテル AtomプロセッサーN455(1.66GHz)
メインメモリー1GB
HDD250GB

ストレージは問題ないと思います。
ChromBookのHDDは16Gや32Gなので
メモリは完全に不足しているでしょう。

1GBしかないのに980MG使ってるってw

XPを使っていた時ですら遅かったw
しかし、Windowsよりは快適に動くようなので
ChromeOSはやはり軽いのでしょう。

ChromeOSはこんな人におすすめ

すべてをクラウドで作業するChromeOS
普通のアプリは完全に使えないと思っている方がいいでしょう。
Andoroidのアプリは使えるみたいですが

ですので、クラウドで完結する作業を外でしたい。
動画やYou Tube、ネットサーフィンのみ
こういった人におすすめですね。

完全に業務レベルでは使うことはできないでしょう。

使い方

ドキュメントの共有が多い職種や
専門のアプリが必要でない職種
気軽に使えるのでいいかも知れません。

旅行などでタブレットの代わり
キーボードが使える分、検索が楽になります。
スマホもあるので使い分けできますからね。

後は学校で使う・・・でしょうか?
学生なら業務レベルの作業もないでしょうし
問題なく使えます。

まとめ

中古にしろ新品にしろちゃんとしたChromBookを買うならしっかり動きます。
また、セキュリティが常に最新化されるので
いちいち、セキュリティソフトを入れなくていいのは楽です。

ですが、Windowsが壊れた
動作が重くなったのでOSを入れ替えたい
などの場合は、ある程度のスペックがあるに越したことありません。
ボクもググって導入したのですが
あまり新しい情報がありませんでした。
需要があるのなら記事にしようかな?

それではまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました