よもやま話

個人的ラーメン思考

目安時間 13分
  • コピーしました

ラーメンの好みって分かれる。

あっさりが好きな人、コッテリが好きな人

少し変わったのが好きな人

 

なので、正解とかはないと思う。

自分が食べて美味しいと思えるラーメンが最高やな。

 

逆に、これはちょっと・・・ってなると、もう、そのお店には行かない。

 

美味しくても、雰囲気や店員さんの態度が悪くても行きたくないと思う気持ちでもある。または、「あの店員の態度、ちょっとなー」と文句を言いながらでも行くかも知れません。

 

この辺りは微妙だ。

 

美味しいラーメン屋があると聞いて

友達とラーメンを食べることになって、良いお店がないか聞くじゃないですか?

 

で、そのお店に連れて行ってもらいます。オススメを聞いたら「つけ麺」と言われた時はもーーーガッカリ。

つけ麺はラーメンじゃねーよ!

 

そう、思いながら、ラーメンをオーダーする。でも、友達いわく、ラーメンは普通だと。イヤイヤwおかしいやろ。ラーメン屋でつけ麺が美味くて、ラーメンが普通って!ラーメン屋やめてつけ麺やにしろや!!と言うか、ラーメンが普通でつけ麺が美味い訳ないやろw

 

 

で、スープの器が小さい!それにあれこれと具を乗せるから、食いにくくってたまんない。もう、麺の器にスープを入れた方が早いんじゃねーの?それやったら、ラーメンの方がええやんwってなるのよ。

 

 

これが、冷たいつけ麺なら、多少は分かる。余計な具も少なく、ざるラーメンに近いからだ。

夏場はアッサリと冷たい方がいいからね。

 

 

後、これは完全に断るって言うのが、二郎系ラーメン

いや、野菜多すぎでしょw

麺にたどり着くまでに腹いっぱいになるゎww

 

 

この、ギトギト系って、スープの味とか誤魔化してるよね?

ラーメンに自信があったら、姑息な手を使う必要がない。流行ったら何でもええんか?

 

 

AD

行列の出来る店で超美味い店を知らない

関東の人は並ぶの好きよね?2時間待ちとか平気でするし。最近は関西でも並ぶお店が増えてきた。そんな時間はもったいないので、並ぶことはない。お目当てのお店に行って、ちょっと早く着いて、開店まで待つことはあるけど。

 

 

昔、天神橋筋六丁目に住んでいた。日本一長い商店街がある地域だ。大阪駅にも近いし、その付近、中津や中崎町といった、グルメが多く存在する。中には、人気がなく、早々に閉店する店もあるが・・・

 

 

家の近所に、いつも行列が出来るお店があった。もちろんラーメン屋だ。スープがなくなり次第終了と言う事で開店直後に行ってみた。平日だったが、ものの数分で、満席になる状態。驚いたことに、みんなつけ麺をオーダーしているのだ。

 

ラーメンをオーダーしたんワシだけかぁ~~~い!

 

 

まー、いい。とにかく食うことにした。

うん。普通じゃーねーかw

 

 

他にも、ある。並ぶのがキライだから、基本的には開店直前に行き、すんなり入るのだが、すぐに行列が出来る。食ってみると、それほどじゃない店が多すぎる。なぜ、人は行列を作りたがる?それも大したことのない店に。だ。

 

AD

メディアはウソを付く

特に、TVは「美味しい」としか言わない。正直な感想がないのだ。雑誌とかも同じで、点数をつけていても、過剰評価をしている。まー、店も死活問題になるから仕方がない。

 

 

一時期、ケンコバが雑誌で、オススメのラーメン屋!みたいのをしていた。5件ほど回ってみた。どの店も程度が低く、焼飯は美味いのになー。とか、チャーシューだけは美味い。とかとか、どの店も残念な結果だった。確定したのは、ケンコバがアホ舌と言う事だけだ。

 

 

こういった理由で、シャンプーハットのてつじの店にも行きたいとは思わない。

そもそも、てつじはつけ麺が好きなようなので、興味は全くない。と、言うか芸人の店って全体的に興味がない。知名度だけで勝負するから楽だとは思うが。

 

 

とは言え、潰れている店もあるから、人気のない芸人が店を出しても無駄だということ。

 

 

大昔、ラーメンの味の感覚がかなり近い友達がいた。当時、佐野とか言うオッサンのラーメンがよく、メディアに取り上げられていた。彼は、そんなに人気で美味しいのなら!と、1人で関東へ向かった。

 

 

そんな彼はスープを1口すすって帰ってきた

 

 

AD

 

 

1杯4,500円のラーメン

昔、高級中華料理店に連れて行ってもらった時、メニューにあったラーメン。値段を見てビックリしたが、その場にいた人は興味津々だった。当然、オーダーした。

 

少しの野菜と少しのフカヒレがのったラーメンだった。

 

 

スープは黄金色に輝き、澄み切っていた。なんとも言えない独特のスープは中華の旨味が凝縮されているようだった。麺は細麺ストレートで、ツルッと喉越しもよく、あっという間に完食してしまった。マジでマンガに出てくるようなイメージをして欲しい。

 

 

普通なら、ラーメンと言えば庶民の味!みたいな部分もあるが、これはホンマにこの値段でも安いと思えるほど。

 

 

だた、普通のラーメン屋で2,000円超えのラーメンをオーダーした時に思った。これはナシだ。作った本人は満足していると思う。でも、このクオリティーでこの値段はありえん。食材が高級なだけで、まとまりのないラーメンなんか不要の産物。

 

 

何が、言いたいかと、言うと、高級食材を使ったからと言って、絶対に美味い訳じゃーない。ってこと。中華料理人が色んな知識と経験で作り出したラーメンと、ラーメン屋の厨房でほぼ、ラーメンしか作らない料理人の差が出たってことよね。

 

 

AD

コンビニの共同開発チルド麺

これは、いつも期待を下回ってくれる。ローソンもファミマもセブンもどこも同じ。期待値を超えたことはない。これやったら、カップヌードルの方が断然美味いんじゃね?って思う。

 

 

コンビニとしては、少しでも客足を伸ばしたい。ラーメン屋としても、知名度を伸ばしたい。そんな思惑もあるハズ。だが、それは、一部かも知れないが、「あー、この店の実店舗に行ってもこれぐらいのモンしか食えんのか」と、逆に行かなくなる。

 

 

確かに、チルド麺は多少は安く食える。でもそれって100円や200円の話し。その金額を追加したからと言って、実店舗で美味いラーメンが出てくることはないと思う。

 

 

後、比べるとするなら、コンビニの冷凍ラーメン

こっちの方が安い上に美味い。完全にチルド麺はネームバリューだけで、店の名前を落としている。

 

 

もっと、チルドの技術が上がれば、もっと美味くなるかも知れない。が、過度な期待は厳禁。それは、5年後かも知れんし、10年後かもしれん。

 

 

そーそー

札幌のすみれは有名で色んなとこで発売をしている。実はスーパーにもある。北海道物産展などで、セットで売っているのもあるが、スープ単体でも売っていて、それと麺を買う方がお得に楽しむことが出来る。

 

 

セットで売っているスープもスープ単体も同じスープってこと。普通はセットにしたら安くなるのに、結局高くなると言うマジック(笑)麺も札幌のがあるから、その麺でも十分に美味しい。一度、探してみては?

 

 

AD

結局は自分の口に合う方がいい

個人的には、つけ麺も二郎系も認めていない。レンゲが立つようなコッテリもキライだ。ラーメンなのに、イタリアンとか奇をてらったラーメンは言語道断。ニューカマーのジャンルに入ってくれ。と、さえ思う。

 

が、それは自分が認めないだけであって、好きな人もいるよね。それはそれで良いと思う。自分の好みがあって、口に合うのが1番のラーメンになる。

 

 

最終的には、自分でラーメンを作るのも1つの考えになる。鶏ガラスープに塩を入れたら塩ラーメンが出来るし、チャーシューを漬け込む出汁に鶏ガラスープを入れたら醤油ラーメンになる。鶏ガラスープに味噌や豆板醤を入れたら味噌ラーメンになる。しかも、これが、中々美味い。

 

残念な店に行って、気分を悪くするより、自分で作る方が精神衛生的にもヘルシーだ。

 

 

後は、自分なりに、改良を加えていけば、理想とするラーメンが出来る。

まー、自分で作りたいなら。っていう制限がつくけどね。

 

AD

 

まとめ

ラーメンはカレーと並ぶ、日本の国民食。各地で激戦をしている。

日本に何件のラーメン屋があるか知らないが、その中の1番を見つけるのも楽しいと思う。

 

個人的には、つけ麺や二郎系は食わないが、これも、自分のラーメン道

 

 

せっかく、お金を払って食うのに、無理してイヤなラーメンをオーダーする必要はない。

 

 

で、ラーメンの専門家?みたいなヤツの言葉も信じない。そいつの舌と自分の舌は違うんやから。それに、ある程度の数をこなしたら専門家って勝手に名乗れるからねー。あんまり意味がないんよね。

 

 

とにかく、自分が好きなラーメンをしっかり食って楽しんで行けたら、最高じゃない?

 

 

  • コピーしました

この記事に関連する記事一覧

この記事を書いた人

きょう
きょう

40代夫婦で運営するブログです。いわゆる雑記ブログ 様々な情報をお届けします! 「かがみ」 転職回数多数、色々な職種と業種を経験。現在はSE(システムエンジニア) ◎趣味⇒バイクでツーリング・キャンプもどき・以前はワンピースのフィギュア集め。細かい作業が得意。 「妻」 転職は2回。業種は同じで販売⇒現在WEB店舗運営。楽天・Yahoo!・Amazon・ヤフオクなど。

トラックバックURL: 
ブログ内検索
Contents
 Profile

きょう

きょう

40代夫婦で運営するブログです。いわゆる雑記ブログ 様々な情報をお届けします! 「かがみ」 転職回数多数、色々な職種と業種を経験。現在はSE(システムエンジニア) ◎趣味⇒バイクでツーリング・キャンプもどき・以前はワンピースのフィギュア集め。細かい作業が得意。 「妻」 転職は2回。業種は同じで販売⇒現在WEB店舗運営。楽天・Yahoo!・Amazon・ヤフオクなど。

新着記事
人気記事
カテゴリー
このサイトについて
買い物は楽天市場で
タグ