おすすめ関連

おすすめリセール術

目安時間 9分
  • コピーしました

リセール
聞き慣れない言葉かも知れません。
ようは再販売
今ではメルカリで物を売るのが当たり前な時代
ヤフオクより人気があるとおもいます。
リセールしないで捨てるのはもったいないですよ?
知らないと損をしますよ?

リセールの考え方

クルマを買いました。
完全に壊れるまで乗る人もいますが、
[word_balloon id="unset" src="https://kyolog.net/wp-content/uploads/2020/05/mayu3.png" size="M" position="L" name_position="under_avatar" radius="true" balloon="talk" balloon_shadow="true"]古くなってきたから買い替え時かな?[/word_balloon] そう考える人も多いのではないでしょうか?
何件かお店を回って、1番高いお店で売りますよね?

[word_balloon id="unset" src="https://kyolog.net/wp-content/uploads/2020/05/mayuu.png" size="M" position="L" name_position="under_avatar" radius="true" balloon="talk" balloon_shadow="true"]着なくなった服が増えてきた[/word_balloon] 大量の服をかかえて古着屋さんへ
値段はともかく、少しはお金になります。

大きい買い物
家やクルマは売るという選択肢を取る人が多いですが、
小物などは「売ってもたいした金額にならない」と捨てる人
もったいないw

今はネットで何でもやりとりができます。
写真を撮影して、紹介文を少し書くだけでリセールできます。

例えば、1万円の服を買いました。
数回しか着ていなくて状態もいい
人気がある種類
これが、7000円で売れたら嬉しいですよね?
実際は手数料や送料などもかかるので
7000円すべてが手に入る訳ではありませんが、
それでも5000円以上にはなるでしょう。

何かを買う時、こんな事を考えて買いましょう。
・人気があるか
・希少価値はあるか
・時間が経っても価値は下がらないか
※または価値が上がる
・安くなっているお店はないか
・リセールバリューは高いか
これらの事を考えて買うだけでも
余分な買い物も減りますよ^^

上手にリセール

ボクはあまり定価でものを買いません。
ケチと言われれば終わりなのですが^^;
セールやイベントの情報もチェックします。
ハッピーバッグ(福袋)なども買います。
これは妻がしていた事をマネただけ

最初はそんなに安く?と思いました。
めんどくさいとも思いましたw

ですが、慣れとは怖いもので
定価だと買いたくないんですよねぇ~

なぜ、こんなケチくさい話をしたか・・・
メリットがあるからです。
・買った値段より高く売れる可能性がある
・得をしているので出品しやすい
・買い替えのサイクルが早くなるので古くならない
・売れると確信できる商品は複数購入できる
・売り切れ商品でも買える場合がある

しかし、デメリットもあります。
・返品や交換ができない
・訳ありの場合がある
・すぐに売り切れる
・サイズがない

でも、リセールを考えなくても
情報を持っている方が安く手に入りますよ(笑)

リセールするサイクル

ボクが1番リセールするのはバイクウェア
色んなメーカーがあり毎年新作がでます。
ですが、新作が欲しい訳ではありません。
重要なのは安く買えるか!
そして、高く売れるか!

セールやイベントで安いウェアを買います。
大体、半額以下です。
3万円のウェアが15000円を切ると買い
次のセールやイベントで同じ事をします。
[word_balloon id="unset" src="https://kyolog.net/wp-content/uploads/2020/05/mayu2.png" size="M" position="R" name_position="under_avatar" radius="true" balloon="talk" balloon_shadow="true"]新しいの買ったし、もういらないかな?[/word_balloon] 出品します。
定価が3万円なので2万円で出品
着ていた期間は1シーズン
2万円で売れれば万々歳なのですが、
売れない場合は値段を下げます。
しかし、15000円で売れても1シーズンがタダ
お得ですよね?
状態が悪ければ値段を下げないといけませんが、
着ていた頻度が低いのでいい状態をキープしています。
複数のウェアを着回しているのもありますが・・・

すべてが当てはまる訳ではありませんが、
上手にすると儲けがでる。
儲けがでなくても着ていた期間は
タダのような値段になります。
知らない人も多いのでは?

実家を漁る

最近のものだけがリセールの対象ではありません。
時として、実家にはお宝が眠っています!
未開封やレアなオモチャ
バブルの頃の高級品など
レアアイテムが眠っている可能性があります。
それに、ずっと置いていたもの
売れなくても悔いはありません(笑)
古いものは減価償却が終わってますから♪

古い店で探す

何年も商品の入れ替えをほとんどしていないお店ってありますよね?
おばあちゃんが1人で経営しているような
お店としては商品が売れないと仕入れても邪魔になるだけ
しかし、そんな場所にはお宝が眠っている可能性が
さらに言うと
[word_balloon id="unset" src="https://kyolog.net/wp-content/uploads/2020/05/mayu3.png" size="M" position="L" name_position="under_avatar" radius="true" balloon="talk" balloon_shadow="true"]古いので安くしてもらえませんか?[/word_balloon] などと交渉もできます。

リサイクルショップで探す

最近は大型店が増えています。
こちらは除外
個人で経営するリサイクルショップがおすすめ
中には価値がわからず、とんでもなく安い場合が

一例を
何気なく入ったリサイクルショップ
ワンピースのフィギュアが流行っていた時のこと
レアなフィギュアがありました。
値段を2度見しましたよ(笑)
どうみても相場の1/3
交渉するとさらに割引
すぐに買いましたよ(笑)
何年か飾っていたのですが、出品
相場は上がっていたのでより高く売れました♪

相場を知る

どんな商品にも相場があります。
業者のオークションの相場がクルマの相場になったりします。
そして、相場は変動します。
逐一把握するのは大変ですが、
少し検索して大体の相場を知ることはできます。
家やクルマを買う時に色々調べますよね?
それと同じ

自分の判断で値段をつけると
高すぎて売れなかったり、儲けがない場合もあります。
そんなことを防ぐためにも相場は把握しましょう。

まとめ

リセールと言う言葉を知らなかった人もいるでしょう。
すでにヤフオクやメルカリでリセール人もいるでしょう。
ですが、いい物をより安く買って損をしないようにする。
どれだけの人が実践しているでしょう?

時代の流れでレンタルが流行っているのも事実です。
ですが、レンタルできないものもありますし
レンタルでは高い場合も多いです。
見栄をはりたいだけのときはレンタルで十分です。
しかし、実際は買わないといけないものが沢山
会社じゃないのですべてレンタルできませんから。

安いものを買ってすぐ潰すぐらいなら
少々高くても(それでも半額が目安)いいものを買って
リセールする方がよくないですかね?
安物買いの銭失い
これが1番損だとボクは思います。

それではまた!

  • コピーしました

この記事に関連する記事一覧

この記事を書いた人

かがみ
かがみ

40代夫婦で運営するブログです。いわゆる雑記ブログ 様々な情報をお届けします! 「かがみ」 転職回数多数、色々な職種と業種を経験。現在はSE(システムエンジニア) ◎趣味⇒バイクでツーリング・キャンプもどき・以前はワンピースのフィギュア集め。細かい作業が得意。 「妻」 転職は2回。業種は同じで販売⇒現在WEB店舗運営。楽天・Yahoo!・Amazon・ヤフオクなど。

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: 
ブログ内検索
新着記事
カテゴリー
このサイトについて
 Profile

かがみ

かがみ

40代夫婦で運営するブログです。いわゆる雑記ブログ 様々な情報をお届けします! 「かがみ」 転職回数多数、色々な職種と業種を経験。現在はSE(システムエンジニア) ◎趣味⇒バイクでツーリング・キャンプもどき・以前はワンピースのフィギュア集め。細かい作業が得意。 「妻」 転職は2回。業種は同じで販売⇒現在WEB店舗運営。楽天・Yahoo!・Amazon・ヤフオクなど。

買い物は楽天市場で