倹約と節約とケチは違う!お金持ちはどれを選ぶ!?

お金
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

倹約と節約の違いって分かりますか?
お金持ちがしているのはどちらだと思いますか?
どちらが効率がいいのでしょうか?
ケチはどこからケチになるのか?
お金に関することは色々な意見がでるでしょう。

倹約と節約とケチの違い

◆ケチ:むやみに金品を渋る
◆節約:無駄を省いて切り詰める
◆倹約:無駄を省いて出費を抑える

大きく分けるとこんな感じ
これだけだと違いはあまり分かりませんよね(笑)

ケチ

飲み会のお会計時にはかならずトイレに行く。
デートなのにクーポンを使う。
食べ放題で元を取ろうとする。
おごってもらえる時は高級店を指定。
持ち帰れるものは持ち帰る。
などなど、色々あります。

こういったケースの人は周りに不快な思いをさせても
自分の道を進みます。
必要なお金すら出したくないのです。
人間は少なからず損得勘定で動きますが、
ケチの場合は度合いを超えています。

別れた彼女または彼氏に金品を返せというケースもw
完全にアホ
周りを気にしない(出来ない)図太い神経を持っているので
本当にタチが悪いw

節約

節約の「節」は抑えるという意味
節約の「約」は控えるという意味があります。
抑えて控えるというのが節約

節約は何でもかんでも切り詰めます。
・時間
・物
・食事
お金以外のものでも切り詰める。
ケチとの違いは必要な時にはお金を出す事でしょう。

しかし、度を超える人もしばしば。。。
たまにTVで見かけませんか?
水道代を節約するために水を汲みに行くなどをしている家族
家が欲しいからお金を貯める
そのためにはどんな事でも節約する。
ケチとは紙一重w

倹約

倹約の「検」は控えめ、質素などの意味があります。
節約との違いはお金のみを対象とします。
一見すると同じように思えますが違います。
むやみやたらに出費を抑えるのではなく
出来る限り出費がないように務めるのです。

切り詰めることを主体に考える節約に対し、
倹約は無駄なお金を使わないように務めることが主体となります。



お金持ちは節約ではなく倹約

本当のお金持ちは
自分がお金を沢山持っていることをアピールする必要がありません。
自分に必要な事にお金を使います。
一見するとハデに見えますが、無駄なお金を使わないんですね~

しかし、惜しまない事も沢山
特に時間
映画や旅行などストレス発散のためにも使います。

節約家との違いですよね?
時間の大切さを知っているので時間をケチりません。
常に余裕を持って行動します。

見たことありますか?
常に心にバッファ(余裕)のないお金持ち。。。
常に時間がギリギリでバタバタしているお金持ち。。。

必要な事や物に対してお金を惜しまず、
何でもかんでも切り詰めない。
内面を豊かにするには節約ではなく倹約となるのです。

まとめ

・倹約と節約とケチの違い
・お金を生むのは倹約
・心のバッファ(余裕)
・内面を豊かにする
ケチは完全に間違いw
自分どころか他人まで巻き込みます。
また、結局は小銭しか集まらない。
何よりカッコ悪いですからねw

そして、節約はお金以外も切り詰めて
ストレスを溜め込む(特に周囲の人)割には成果が薄い。。。
「時間の無駄」「時間の節約」が口癖の人は注意が必要
程度の悪いモノサシで図っている本人が1番時間の無駄遣いをしています。

お金持ちは倹約
本当に大事なものを分かっているので
無駄に切り詰めません。

あなたが小銭で満足するなら
節約でもケチでもいいでしょう。
ですが、心もお金も満たしたいなら倹約
ほとんどの人が倹約と節約の違いもわからずに一生を終えます。
残念ですねw

違いをちゃんと理解して、倹約を行い
お金持ちになる!
知らないと損をしますからね(笑)

それではまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました