ワークマン

ワークマン マルチシザース キッチンバサミ レビュー

目安時間 11分
ワークマン
  • コピーしました

ずっと、買おうと思っていたんですが

イマイチ必要がなかったので今まで買っていませんでした(笑)

 

部屋の模様替えをして、パソコンデスクが対面になり

妻に借りるのも面倒くさくなったので購入しました。

それに、アウトドアの時に持っていけますからね。

 

パッケージ/価格

アウトドアコーナーに並んでいるので、見たことがある方も多いと思います。

シンプルなパッケージですね。

 

価格は780円

ワークマン

 

裏面には使い方が説明されています。

こちらは、株式会社高儀さんが作っていますね。

ワークマン

 

 

開封してみた

中には本体のハサミとケースが入っていました。

ワークマン

 

ケースを広げるとこんな感じなのですが、特にいらないかな(笑)

ワークマン

 

付属品は以上ですね。

サイズ感はキッチンバサミほどですね。

 

AD

8通りの使い方

ハサミを全開に広げると外れます。

外した状態がこちら

ワークマン

 

・ハサミ

・殻割り

・骨切り

・缶開け

・ウロコ取り

・ナイフ

・栓抜き

・皮むき

以上に対応しています。

 

これ1本あれば、アウトドアの時の調理器具が減らせますね。

スレンレス製で錆びにくいのも嬉しい部分です。

 

1つ注意なんですが「缶開け」これは缶切りではありません。

缶のフタを開ける。と言う意味です。

もし、缶切りが必要な缶詰の場合は別途缶切りを持参する必要があります。

 

そして、もう1つ注意点

ハサミとして使う時、画像の部分がヘコんでいるのが分かります。

何かを切る時に、普通は奥まで入れるのですがこちらのハサミは奥まで入れてはいけません。

 

当たり前ですが、その部分は切れませんからね。

慣れるまでは注意が必要です。

ワークマン

 

まとめ

キッチンバサミと考えると、妥当な値段かも知れません。

探せば安いものもありますし、とんでもなく高いものもあります。

そして、類似品も出ています。


こちらは機能もほとんど同じです。

メーカーが違うだけと言った感じでしょう。

 

どうしてもワークマンがいい!と言う場合じゃなければアリですね。

 

切れ味は良いほうだと思います。

100均レベルではありません(笑)

 

最近は、アウトドアギアが増えているワークマン

これからも、こういった小物は増えるのかな?

と、予想しています。

  • コピーしました

この記事に関連する記事一覧

この記事を書いた人

きょう
きょう

40代夫婦で運営するブログです。いわゆる雑記ブログ 様々な情報をお届けします! 「かがみ」 転職回数多数、色々な職種と業種を経験。現在はSE(システムエンジニア) ◎趣味⇒バイクでツーリング・キャンプもどき・以前はワンピースのフィギュア集め。細かい作業が得意。 「妻」 転職は2回。業種は同じで販売⇒現在WEB店舗運営。楽天・Yahoo!・Amazon・ヤフオクなど。

トラックバックURL: 
ブログ内検索
Contents
 Profile

きょう

きょう

40代夫婦で運営するブログです。いわゆる雑記ブログ 様々な情報をお届けします! 「かがみ」 転職回数多数、色々な職種と業種を経験。現在はSE(システムエンジニア) ◎趣味⇒バイクでツーリング・キャンプもどき・以前はワンピースのフィギュア集め。細かい作業が得意。 「妻」 転職は2回。業種は同じで販売⇒現在WEB店舗運営。楽天・Yahoo!・Amazon・ヤフオクなど。

新着記事
人気記事
カテゴリー
このサイトについて
買い物は楽天市場で
タグ