JETBOIL ジェットボイルフラッシュでカップヌードル

キャンプ
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

500mlのお水を1分40秒で沸かすジェットボイル フラッシュ
お湯を沸かすなら最速ではないでしょうか?
そんなジェットボイルを使って海でカップヌードルを食べてきました♪


ガスは付属していないので別途購入が必要


この日は風が強く涙がちょちょ切れるほどw
カップヌードルなのにチキンラーメンのエコバッグに入れて(笑)

なかなかの強風のため火が付きにくいww

やっとの思いで火が付いたのでしばらく待ちます^^

しばらくするとインジケーター色が変わります。

どんどん色が変わって行きます。

色が完全にかわりました♪

で、最初の間違いww
これは温まってきたサインであって沸騰しているのではないw
なのでちゃんと沸騰するまでガスを切ってはいけません。
だってw
色が変わったら沸いてると思うじゃん?

熱々のお湯を注ぎます。

しばらく待っていただきます♪

涙がちょちょ切れるほどの強風w
顔だけが寒い(笑)
そんな中、食べるカップヌードルは美味しいですね♪

ここで思った事
キャンプギアなので強風でもすぐに火がつくと思ってました。
そんな事はないんですねw
着火ボタンはライターの”カチっ”と同じ原理
風が強いとガスが動いて?火が付かない
なので2回目はターボライターで着火
普通のライターだと火はつかないでしょう。
なので、ライターを忍ばせるならターボにしましょう!

最後に
お湯を沸かすには色んな道具があります。
多様性を考えるとジェットボイルは使い所が少ないのか?
ですが、湯沸かし専用と考えれば早くて便利

ジェットボイルを持って
山を散策して、コーヒーを飲む
そんな使い方もできますね♪

それではまた!
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村

アフィリエイトランキング

グルメランキング

初心者・お小遣い稼ぎランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました