カルディで大人気のチャーシュー缶詰より業務スーパーの煮豚が断然美味い!? | キョウログ

カルディで大人気のチャーシュー缶詰より業務スーパーの煮豚が断然美味い!?

スポンサーリンク
グルメ
この記事は約5分で読めます。

記事内に広告を含む場合があります

先に言っておきますが、八角の香りが好きな人はカルディの香港式叉焼の缶詰がいいでしょう。

しかし、日本人の好みか?と聞かれると必ずしもそうじゃない。

どちらかと言えば、クセがない方がいいのかと思います。

 

 

そして、コスパ

これも重要ですよね。

 

 

カルディの香港式叉焼は缶詰です。

なので比較的に割高になりますよね。

対して業務用スーパーは袋に入っていますので内容量がかなり多いです。

 

 

スポンサーリンク

価格と量の比較

こちらがカルディの香港式叉焼

 

こちらが業務用スーパーのやわらか煮豚

 

香港式叉焼

名称(品名):豚肉味付

内容量:90g

商品サイズ:75(経)✕45mm

価格:383円

 

普通の缶詰と同じサイズです。

やわらか煮豚

名称:やわらか煮豚

内容量:600g

価格:460円

 

サイズは公式で書いていませんでしたが、それなりに大きいです。

 

比較してみると内容量と価格が全然違います。

ただ、缶詰は長期保管が出来ること。

やわらか煮豚は冷蔵なので、長期保管には向きません。

 

AD

中身

香港式叉焼

缶詰を開けた状態

 

お皿に出した状態

 

やわらか煮豚

袋から出した状態(多少切ってあります。)

 

AD

盛り付けてみた

香港式叉焼

煮玉子と一緒に食べると美味しいと聞いたので・・・

 

これで缶詰1つ分です。

 

 

やわらか煮豚

こちらはネギをトッピング

 

写真で見ると大差がないように見えますが、器のサイズが違います。

香港式叉焼は量が少なかったので、小さい茶碗に入れています。

やわらか煮豚は量を調整出来るので、しっかりと丼サイズの器に入れました。

 

 

AD

香港式叉焼

表記にあるように、八角がかなり主張しています。

千鳥のノブ風に言えば「クセがスゴい」

 

好みが分かれるでしょうねー

 

そして、特にお肉は柔らかくないんですね。

少しボソっとしています。

 

個人的にはリピはなしの方向ですね。

それにコスパが悪い。

4人家族だと383円✕4となるので、1,532円になります。

 

さらにトッピングを考えると・・・

 

 

やわらか煮豚

とにかくお肉が柔らかい!!

そして、ラーメンに乗っているチャーシューより味付が濃いんですね。

煮汁をドバっとかけれるのも嬉しい🙌

 

 

これで煮玉子もあったら美味しさもUPしそうですね。

 

 

そして、4人家族でも十分足りる量でしょう。

ウチは2人で半分ぐらい余りました。

 

 

で、460円

トッピングを入れても・・・

 

 

色んなサイトでアレンジ料理も沢山ありますが

個人的にはほとんどのアレンジをオススメしません。

煮玉子と大根ぐらいじゃないかな?

 

 

煮込み料理には合いますが、炒めものとしては柔らかすぎます。

ラーメンにも?とも思いましたがちょっと味が強すぎてラーメンのスープを殺しそうですね。

 

AD

まとめ

コスパと味を考えると断然業務用スーパーのやわらか煮豚でしょう。

保存を考えない限り間違いありません。

 

 

八角が好きで、長期保管をしたい人は香港式叉焼でもいいと思います。

 

 

余談になりますが、やわらか煮豚。。。

結構売れているようで、入手困難な場合があります。

Amazonで転売されてますからねーw

 

 

転売のお値段!なんと1,480円!?

実に3倍のお値段になっています。

 

 

近所に業務用スーパーがない家庭では買っちゃうのかなー?

 

 

どちらも人気商品で色んな記事を見ますが、比較をしてみて思ったのが

「やわらか煮豚」の方が断然お得で美味しい!!でした。

タイトルとURLをコピーしました