PC・スマホ・ガジェット関連

KX700とMX Master 3を買ってみた

目安時間 4分
KX700
  • コピーしました

ホントは、発売と同時に購入予定だったKX700

思い出したのが楽天スーパーセールス前でした。

なので、スーパーセールの時にポチッと。

KX700

 

2020年8月にKX800を購入したんですが

テンキーが邪魔

そんな、感覚で使ってました。

 

別にあってもいいんですが

マウスまでの移動距離

これがねー

 

ですが、いいキーボードというのは間違いなく。

Logicool KX800 MX KEYSはスムーズに打てる!

その後、発売されたK860

こちらは結構残念な結果に終わりましたよ。

ロジクール ERGO K860 エルゴノミック キーボードを徹底検証

 

結局、KX800に戻りましたからね。

 

 

で、あれから1年と数ヶ月

始めは購入する気はなかったのですが

20%オフクーポンもあったので。

 

相変わらず高級感があります。

KX700

 

しかし、今回は付属品が少ない。

まず、通信規格が変わったので

レシーバーは別売り

 

ここら辺がいやらしいよね。

 

 

ブルートゥースでも問題はないけど

精神衛生上よろしくない。

 

だから、付属品はケーブルのみ

KX700

 

しかも、本来なら付属するLogi Boltは

売り切れ状態で入手も出来ない。

 

 

製品自体はいいだけに

もったいなさを隠しきれないですね。

 

カラーは3色

・グラファイト

・ペイルグレー

・ローズ

 

KX800もグラファイトだったので

今回はペイルグレーを選択

KX700

 

MacのMagic Keyboardに近い感じですね。

 

傾斜が付いているし

キー自体も違うので全くの別物ですが。

 

 

全体的にはいい感じですね。

Fnを押しながら矢印を押すと
HomeやEndにもなっています。

 

問題は矢印キーが小さいこと。

慣れれば問題ありませんが

せめて、左右のキーは大きくしてもいいんじゃ?

 

 

特に必要か?と聞かれれば微妙なボタンもあります。

タブレットで使うなら絵文字ボタンは便利かも知れませんが

パソコンの場合は不要かな?

 

マイクのオン/オフは結構いいかも?

 

地味に良くなっているのは

enterとshiftキーかな?

少し打ちやすくなってます。

 

総評としては80点

と言ったところでしょう。

 

レシーバーやちょっとした部分

かゆいところに手が届かない。

もちろん、打ちやすさは問題ありません。

 

このまま、マウスもレビューしようと思いましたが

今回はKX700のみにしておきます。

  • コピーしました

この記事に関連する記事一覧

この記事を書いた人

きょう
きょう

40代夫婦で運営するブログです。いわゆる雑記ブログ 様々な情報をお届けします! 「かがみ」 転職回数多数、色々な職種と業種を経験。現在はSE(システムエンジニア) ◎趣味⇒バイクでツーリング・キャンプもどき・以前はワンピースのフィギュア集め。細かい作業が得意。 「妻」 転職は2回。業種は同じで販売⇒現在WEB店舗運営。楽天・Yahoo!・Amazon・ヤフオクなど。

トラックバックURL: 
ブログ内検索
 Profile

きょう

きょう

40代夫婦で運営するブログです。いわゆる雑記ブログ 様々な情報をお届けします! 「かがみ」 転職回数多数、色々な職種と業種を経験。現在はSE(システムエンジニア) ◎趣味⇒バイクでツーリング・キャンプもどき・以前はワンピースのフィギュア集め。細かい作業が得意。 「妻」 転職は2回。業種は同じで販売⇒現在WEB店舗運営。楽天・Yahoo!・Amazon・ヤフオクなど。

新着記事
カテゴリー
このサイトについて
買い物は楽天市場で
人気記事